メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

写真・図版 : 船の4階、大会議室での講演風景。狭い空間に160名近い研究者がひしめく。

船の4階、大会議室での講演風景。狭い空間に160名近い研究者がひしめく。

  • 写真・図版 : 今回のクルーズの航路地図。矢印のように北上。一番下の赤が出発地、ニジニ・ノヴゴロド(モスクワから東400km)。日曜朝出航、土曜日の朝、終点サンクト・ペテルブルグに着岸した。
  • 写真・図版 : 船の4階、大会議室での講演風景。狭い空間に160名近い研究者がひしめく。
  • 写真・図版 : 船旅の間、食事はいつも同じロシア人研究者夫妻と一緒であった。ワインを飲むほどに話題は科学を離れ、歴史・政治などへ広がった。
  • 写真・図版 : 毎日、昼間は3時間ほどのエクスカーションが組まれている。写真は木曜に訪ねた世界遺産「キジ島の総木製ロシア教会」