メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

写真・図版 : 代官山ヒルサイドテラスの私設図書室の本棚。100人の“目利き”が選んだ10冊ずつの本が並んでいる。

代官山ヒルサイドテラスの私設図書室の本棚。100人の“目利き”が選んだ10冊ずつの本が並んでいる。

  • 写真・図版 : 代官山ヒルサイドテラスの私設図書室の本棚。100人の“目利き”が選んだ10冊ずつの本が並んでいる。
  • 写真・図版 : 読書会パート1を記録した『少女は本を読んで大人になる』(現代企画室)。装画は出演者のひとり、森本千絵。
  • 写真・図版 : マリーナ・アブラモヴィッチ『夢の本』。新潟県越後妻有にある彼女の作品「夢の家」に宿泊した100人が見た夢の記録。石牟礼道子の他、茂木健一郎、大宮エリー、谷川俊太郎、中沢新一等が寄稿。
  • 写真・図版 : 『親愛なるキティーたちへ』(リトルモア)。小林エリカさんは、現在、アンネ・フランク・ハウスから出版された子ども向けのアンネ・フランクの生涯の本を翻訳中。
  • 写真・図版 : 代官山ヒルサイドテラスの私設図書室の本棚。100人の“目利き”が選んだ10冊ずつの本が並んでいる。

関連記事