メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 小型のガラス容器に入った武蔵石寿の昆虫標本。一つの箱に15個の容器が入る。マイマイカブリ(上段左端)やハグロトンボ(下段左端)などが見える。中央のゲジゲジは、現在の分類学では昆虫に含まない=矢後勝也さん(東大総合研究博物館)提供

小型のガラス容器に入った武蔵石寿の昆虫標本。一つの箱に15個の容器が入る。マイマイカブリ(上段左端)やハグロトンボ(下段左端)などが見える。中央のゲジゲジは、現在の分類学では昆虫に含まない=矢後勝也さん(東大総合研究博物館)提供

  • 写真・図版 : 東大総合研究博物館で公開中の武蔵石寿の昆虫標本
  • 写真・図版 : 大型のガラス容器に入った武蔵石寿の昆虫標本。上段左からクロアゲハ、ギンヤンマ(模様が描いてある)、アオスジアゲハ、下段左からタガメ、セミタケ、冬虫夏草=矢後勝也さん(東大総合研究博物館)提供
  • 写真・図版 : 小型のガラス容器に入った武蔵石寿の昆虫標本。一つの箱に15個の容器が入る。マイマイカブリ(上段左端)やハグロトンボ(下段左端)などが見える。中央のゲジゲジは、現在の分類学では昆虫に含まない=矢後勝也さん(東大総合研究博物館)提供
  • 写真・図版 : 7段重ねになった武蔵石寿の標本箱=矢後勝也さん(東大総合研究博物館)提供
  • 写真・図版 : ガロアムシ=日光自然博物館の村木朝陽さん提供
  • 写真・図版 : 北大に収蔵されているガロア採集標本の一例。ラベルにガロアの名が記されている=大原昌宏さん(北大総合博物館)提供
  • 写真・図版 : ガロアが残した標本箱。中には貴重な1枚もののコルクが張ってあり、特注品だったのかもしれない=大原昌宏さん(北大総合博物館)提供