メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

写真・図版 : 日本行為依存症医学会が開いた国際シンポジウムでパネル討論の座長を務める筆者(右)

日本行為依存症医学会が開いた国際シンポジウムでパネル討論の座長を務める筆者(右)

  • 写真・図版 : インベーダーゲーム40周年を記念して作られた「アルキンベーダー」というゲーム。足でボールを蹴りながらインベーダーを倒す=2018年8月10日、大阪市北区、細川卓撮影
  • 写真・図版 : 日本行為依存症医学会が開いた国際シンポジウムでパネル討論の座長を務める筆者(右)
  • 写真・図版 : アレクサンダー・ブラスジンスキー豪シドニー大学教授
  • 写真・図版 : 坂元章・お茶の水女子大教授
  • 写真・図版 : 国際シンポジウムでのパネル討論。左から、ムニダサ・ウィンスロウ・シンガポール国立大学教授、ブラスジンスキー教授、国際eスポーツ連盟のチャン氏、韓国のヨン・チュル・シン医師、坂元章教授