メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 主成分分析の結果を示した図。東南アジアから東アジアの現代人集団に、縄文人や弥生人などのゲノムデータを投影したもの=篠田謙一さん提供

主成分分析の結果を示した図。東南アジアから東アジアの現代人集団に、縄文人や弥生人などのゲノムデータを投影したもの=篠田謙一さん提供

  • 写真・図版 : 弥生文化の成り立ちをめぐる貴重な人骨資料がまとまって出土した大友遺跡=佐賀県呼子町
  • 写真・図版 : アバクチ洞穴遺跡で発見された弥生時代の幼児人骨。DNA解析から男児とわかった=国立科学博物館の企画展「砂丘に眠る弥生人」の展示
  • 写真・図版 : 渡来系弥生人としてDNA解析の対象となった安徳台遺跡5号人骨=国立科学博物館の企画展「砂丘に眠る弥生人」の展示
  • 写真・図版 : 渡来系弥生人と考えられてきた土井ヶ浜遺跡人骨と顔の想像図=国立科学博物館の企画展「砂丘に眠る弥生人」の展示
  • 写真・図版 : 遺伝子が関与する特徴を考慮した縄文人女性の復顔像(左)。右は、もととなるDNA解析をした北海道礼文島の船泊遺跡から出土した23号人骨の頭骨=国立科学博物館で2018年に開かれた特別展「人体」における展示
  • 写真・図版 : 主成分分析の結果を示した図。東南アジアから東アジアの現代人集団に、縄文人や弥生人などのゲノムデータを投影したもの=篠田謙一さん提供