メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : Apple CEO ティム・クックによる演説。GAFAの中でもAppleはプライバシー保護に特に力を入れてきた。2018年10月に欧州議会で開催された国際会議でアメリカにもEUのGDPRに相当する強力な連邦プライバシー保護法の必要性を主張した

Apple CEO ティム・クックによる演説。GAFAの中でもAppleはプライバシー保護に特に力を入れてきた。2018年10月に欧州議会で開催された国際会議でアメリカにもEUのGDPRに相当する強力な連邦プライバシー保護法の必要性を主張した

  • 写真・図版 : Apple CEO ティム・クックによる演説。GAFAの中でもAppleはプライバシー保護に特に力を入れてきた。2018年10月に欧州議会で開催された国際会議でアメリカにもEUのGDPRに相当する強力な連邦プライバシー保護法の必要性を主張した
  • 写真・図版 : シュタージ博物館の展示。シュタージの監視対象とされた個人は、盗聴や盗撮のほか、家族や恋人を含む協力人の情報提供により個人ファイルが秘密に作成されていた。ベルリンの壁の崩壊後に本人がアクセスすることができ、そこには「第2の自分」が作られていたことが報告されている。ナチスのIBMパンチカードの利用とともに、この反省がドイツの厳格な個人データ保護法の背景になった。
  • 写真・図版 :