メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 日比谷焼き打ち事件を伝える「東京騒擾画報」(1905)から、日比谷公園の門前で投石する群衆=東京都立図書館所蔵

日比谷焼き打ち事件を伝える「東京騒擾画報」(1905)から、日比谷公園の門前で投石する群衆=東京都立図書館所蔵

  • 写真・図版 : 日露戦争講和に反対する「国民大会」が開かれた日比谷公園。この門のあたりでも群衆と警官隊が衝突した。左下は作家の関川夏央氏=2月、東京都千代田区
  • 写真・図版 :
  • 写真・図版 : 日比谷焼き打ち事件を伝える「東京騒擾画報」(1905)から、夜に路面電車を焼く群衆=東京都立図書館所蔵
  • 写真・図版 : 大日本帝国憲法が公布される4日前の明治22(1889)年2月7日付の東京朝日新聞の社説の一部。後ろから4行目に「けんぷのはつぴ」とある
  • 写真・図版 : 日比谷公園で114年前に日露戦争講和反対の「国民大会」が開かれたあたりを、作家の関川夏央さん(右)と訪ねた=2月、東京都千代田区
  • 写真・図版 : 日比谷焼き打ち事件を伝える「東京騒擾画報」(1905)から、日比谷公園での「国民大会」に集まった群衆=東京都立図書館所蔵
  • 写真・図版 : 皇居外苑の二重橋前。5月下旬に訪れると、内外からの観光客でにぎわう中を警官が自転車で回っていた=藤田直央撮影
  • 写真・図版 : 日比谷焼き打ち事件を伝える「東京騒擾画報」(1905)から、日比谷公園の門前で投石する群衆=東京都立図書館所蔵
  • 写真・図版 : 日露戦争講和に反対する「国民大会」が開かれた日比谷公園。この門のあたりでも群衆と警官隊が衝突した。左下は作家の関川夏央氏=2月、東京都千代田区