メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 望月記者の著書を原案にした映画『新聞記者』が6/28(金)より全国公開される。政府によるメディアへの介入など現実世界と共振する設定の「権力とメディア」の裏側、「組織と個人」のせめぎ合いを真正面から描いたサスペンスエンタテインメント。©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

望月記者の著書を原案にした映画『新聞記者』が6/28(金)より全国公開される。政府によるメディアへの介入など現実世界と共振する設定の「権力とメディア」の裏側、「組織と個人」のせめぎ合いを真正面から描いたサスペンスエンタテインメント。©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

  • 写真・図版 : 菅義偉官房長官の記者会見で起きた質問制限問題について市民らに報告する望月衣塑子記者=千葉県浦安市で2019年4月6日、筆者撮影
  • 写真・図版 : 菅義偉官房長官の記者会見で起きた質問制限問題について市民らに報告する望月衣塑子記者=千葉県浦安市で2019年4月6日、筆者撮影
  • 写真・図版 : 質問制限問題について、望月衣塑子記者(中央)と、元朝日新聞編集員でインターネットTV「デモクラシータイムス」の山田厚史共同代表(左)と、日本新聞労働組合連合(新聞労連)の南彰委員長(右)の計3人が議論した=千葉県浦安市で2019年4月6日、筆者撮影
  • 写真・図版 : 「日本政府は直接、間接にメディアに圧力をかけている」。国連特別報告者のデビッド・ケイ氏は国連人権理事会にそう報告した(2017年6月)。これを受けて開かれたシンポジウム「ペンは負けないカメラは見逃さない――ジャーナリストの良心宣言2018――」で、望月衣塑子記者(左)は、元朝日新聞編集委員の竹信三恵子氏(右)と対談した=東京都千代田区で2018年7月1日、筆者撮影
  • 写真・図版 : ノーベル医学生理学賞に決定した本庶佑・京大特別教授にお祝いの電話をする安倍晋三首相=2018年10月1日、東京都渋谷区
  • 写真・図版 : 記者会見する菅義偉官房長官
  • 写真・図版 : 望月記者の著書を原案にした映画『新聞記者』が6/28(金)より全国公開される。政府によるメディアへの介入など現実世界と共振する設定の「権力とメディア」の裏側、「組織と個人」のせめぎ合いを真正面から描いたサスペンスエンタテインメント。©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
  • 写真・図版 : 望月記者の著書を原案にした映画『新聞記者』が6/28(金)より全国公開される。政府によるメディアへの介入など現実世界と共振する設定の「権力とメディア」の裏側、「組織と個人」のせめぎ合いを真正面から描いたサスペンスエンタテインメント。©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ