メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 日本政府の支援によりUNFPAがロヒンギャ難民キャンプに設置したWomen Friendly Space (女性のためのセーフ・スペース)で、難民女性たちの話に耳を傾けるナタリア・カネム=2018年5月23日

日本政府の支援によりUNFPAがロヒンギャ難民キャンプに設置したWomen Friendly Space (女性のためのセーフ・スペース)で、難民女性たちの話に耳を傾けるナタリア・カネム=2018年5月23日

  • 写真・図版 : 日本政府の支援によりUNFPAがロヒンギャ難民キャンプに設置したWomen Friendly Space (女性のためのセーフ・スペース)で、難民女性たちの話に耳を傾けるナタリア・カネム=2018年5月23日
  • 写真・図版 :
  • 写真・図版 : 日本政府の支援によりUNFPAがロヒンギャ難民キャンプに設置したWomen Friendly Space (女性のためのセーフ・スペース)で、難民女性たちの話に耳を傾けるナタリア・カネム=2018年5月23日
  • 写真・図版 : バングラデシュで行われたUNFPAが実施するジェンダーや教育に関する取り組みが紹介されるイベント会場で。産婦の陣痛を緩和させる助産師のデモンストレーションを見守るナタリア・カネム=2018年5月22日
  • 写真・図版 : バングラデシュの難民キャンプに設置されたリプロダクティブ・ヘルス・クリニックで、赤ちゃんを出産したばかりの女性と=2018年5月23日
  • 写真・図版 : 子宮頸がん予防啓発プロジェクトHellosmile実行副委員長の小巻亜矢氏とともに=2018年10月26日