メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 堺市役所展望ロビーから見た大山古墳=2018年11月6日午後4時43分、堺市、槌谷綾二撮影

堺市役所展望ロビーから見た大山古墳=2018年11月6日午後4時43分、堺市、槌谷綾二撮影

  • 写真・図版 : 堺市役所展望ロビーから見た大山古墳=2018年11月6日午後4時43分、堺市、槌谷綾二撮影
  • 写真・図版 : 堺市役所展望ロビーから見た大山古墳=2018年11月6日午後4時43分、堺市、槌谷綾二撮影
  • 写真・図版 : 百舌鳥古墳群、中央左が大山古墳=堺市、朝日新聞社ヘリから
  • 写真・図版 : 大山古墳の拝所=2019年11月6日午後3時1分、大阪府堺市、槌谷綾二撮影
  • 写真・図版 : 市民が開発から守ったいたすけ古墳には、かつてかけられた橋が残っている=大阪府堺市
  • 写真・図版 : 世界遺産誕生のきっかけとなった「アブシンベル神殿」=エジプト、筆者撮影
  • 写真・図版 : イタリアの世界遺産第1号「ヴァルカモニカの岩絵群」=イタリア、筆者撮影
  • 写真・図版 : 世界遺産の代表的な存在でもある「ピラミッド群」=エジプト、筆者撮影
  • 写真・図版 : 素朴な外観が特徴の「オビエドとアストゥリアス王国の建造物群」=スペイン、筆者撮影
  • 写真・図版 : 「労働者の理想郷」ともいわれた町「クレスピ・ダッダ」=イタリア、筆者撮影
  • 写真・図版 : 人里離れた森の中にある「サンマルラハデンマキの青銅器時代の石塚群」=フィンランド、筆者撮影
  • 写真・図版 : 世界最初の鉄製の運搬橋「ビスカヤ橋」=スペイン、筆者撮影
  • 写真・図版 : イタリアの世界遺産第1号「ヴァルカモニカの岩絵群」=イタリア、筆者撮影
  • 写真・図版 : 「紀伊山地の霊場と参詣道」の熊野古道にある牛馬童子像、筆者撮影
  • 写真・図版 : 「古都京都の文化財」として登録された東寺の五重塔=京都市、筆者撮影
  • 写真・図版 : 「石見銀山遺跡とその文化的景観」で一般公開されている龍源寺間歩の坑道跡=島根県、筆者撮影
  • 写真・図版 : 「法隆寺地域と仏教建造物群」として国内で最初に世界遺産となった法隆寺=奈良県、筆者撮影