メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 中田達也・スイス連邦工科大学ローザンヌ校教授=同校物理学教室のベランダで

中田達也・スイス連邦工科大学ローザンヌ校教授=同校物理学教室のベランダで

  • 写真・図版 : 中田達也・スイス連邦工科大学ローザンヌ校教授=同校物理学教室のベランダで
  • 写真・図版 : ローザンヌで開かれた第11回科学ジャーナリスト世界会議の「物理学がまだ解き明かせない宇宙の謎」セッション。左から2番目がファビオラ・ジャノッティ・セルン所長、右端が米国フェルミ国立加速器研究所のナイジェル・ロッキア所長=2019年7月3日
  • 写真・図版 : セルンの構内に掲げられたCLICの看板
  • 写真・図版 : CLICの概念図。380GeVの装置の全長は11kmとなり、ILC(250GeV)の全長20kmより短い。それが「コンパクト」と名前がついているゆえんだ=CERN提供