メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : ガーナ野球初期の写真 ガーナに着任して間もなくガーナの野球青年たちと出会った。道具もままならない中、持っていった段ボールひと箱分の野球道具を使って指導。(©橋本和典)

ガーナ野球初期の写真 ガーナに着任して間もなくガーナの野球青年たちと出会った。道具もままならない中、持っていった段ボールひと箱分の野球道具を使って指導。(©橋本和典)

  • 写真・図版 : ガーナ野球初期の写真 ガーナに着任して間もなくガーナの野球青年たちと出会った。道具もままならない中、持っていった段ボールひと箱分の野球道具を使って指導。(©橋本和典)
  • 写真・図版 : ノック 中学生レベルの彼らとオリンピックを目指すことを決定し、さっそく特訓が始まった。(©橋本和典)
  • 写真・図版 : 100本ノックを受ける選手たち ガタイはいいが、実力は中学生レベル。初めての特訓に真剣に向き合う選手たち。 (©橋本和典)
  • 写真・図版 : ガーナの選手たちの練習風景 ユニフォームない中、一緒に汗を流してオリンピックを目指した日々。(©橋本和典)
  • 写真・図版 : ガーナ監督時代 監督と選手たちとの間でできた軋轢を乗り越え、一体感のあるチームになった。ナイジェリアとの国際試合で盛り上がるベンチの様子。
  • 写真・図版 : 所長として赴任した時に開催してもらった歓迎会でナショナルスタッフと。
彼ら自身もしくは身内が難民経験を有する。
  • 写真・図版 : 市内の雑貨屋で買った中国製の椅子用麻のクッション。日本円にして200円くらいだが意外に丈夫で、ベースとして活躍。
  • 写真・図版 : ベースを運ぶ少年 練習が終わると、選手たちが自発的にベースを持ってきてくれる。ホームベースは、日本の100円ショップで買った45センチタイルをカッターで切って作ったもの。
  • 写真・図版 : ガーナの選手たちの練習風景 ユニフォームない中、一緒に汗を流してオリンピックを目指した日々。(©橋本和典)