メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

写真・図版 : 片山哲内閣の初閣議。楕円状に座った中の一番奥のメガネの人物が片山哲首相。右隣りが斎藤隆夫国務相、左隣りは芦田均外相、その左が西尾末広内閣官房長官= 1947年6月1日、首相官邸

片山哲内閣の初閣議。楕円状に座った中の一番奥のメガネの人物が片山哲首相。右隣りが斎藤隆夫国務相、左隣りは芦田均外相、その左が西尾末広内閣官房長官= 1947年6月1日、首相官邸

  • 写真・図版 : GHQの指導によるレッドパージに対抗し全学連は「赤色教授追放」反対の闘争を強め、東京都学連がゼネストを決行した。東大の学内では、大学当局の禁止を無視して「レッド・パージ計画粉砕全学総決起大会」が開かれた。大学側は6つの門を閉めて、外部からの流入阻止を図ったが、学生が中から正門を開き、警官隊ともみ合いながら早大生を迎え入れた。他大学の学生も含む2000人が集まった=1950年10月5日、東京・本郷の東京大学構内
  • 写真・図版 : 片山哲内閣の初閣議。楕円状に座った中の一番奥のメガネの人物が片山哲首相。右隣りが斎藤隆夫国務相、左隣りは芦田均外相、その左が西尾末広内閣官房長官= 1947年6月1日、首相官邸
  • 写真・図版 : サンフランシスコ平和条約調印で独立を獲得したこと、さらに憲法施行5周年を記念する式典が皇居前広場で開かれた。前々日の「血のメーデー事件」の直後に開かれたため、警察だけでなく警察予備隊500名(写真奥)も参加した=1952年5月1日、東京・皇居前広場