メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 山口県萩市立明倫小学校。ゆかりの吉田松陰の肖像画(右上)と、児童らが毎朝教室で唱える「松陰先生のことば」が並ぶ=1月、萩市江向。藤田撮影

山口県萩市立明倫小学校。ゆかりの吉田松陰の肖像画(右上)と、児童らが毎朝教室で唱える「松陰先生のことば」が並ぶ=1月、萩市江向。藤田撮影

  • 写真・図版 : 2016年8月、「象徴としてのお務めについてのおことば」を述べる天皇陛下(現上皇陛下)=皇居。宮内庁撮影
  • 写真・図版 : 4月30日、「退位礼正殿の儀」で天皇陛下(現上皇陛下)の「おことば」を聞く皇太子(現天皇陛下)ご夫妻=皇居。代表撮影
  • 写真・図版 : 取材に応じる姜尚中・東大名誉教授=7月、東京都内。藤田撮影
  • 写真・図版 : G20サミットの会議の前に韓国の文大統領(左側中央)と握手した後、開会を待つ安倍首相(右側中央)=6月、大阪市。代表撮影
  • 写真・図版 : 7月21日、参院選で当選者の名に花をつける安倍首相=自民党本部。朝日新聞社
  • 写真・図版 : 山口県萩市立明倫小学校。ゆかりの吉田松陰の肖像画(右上)と、児童らが毎朝教室で唱える「松陰先生のことば」が並ぶ=1月、萩市江向。藤田撮影
  • 写真・図版 : 2016年5月、熊本県南阿蘇村の避難所を訪れ、地震の被災者に声をかける天皇陛下(現上皇陛下)=代表撮影
  • 写真・図版 : 東京五輪のあった1964年9月、米軍統治下の沖縄でも日米両国旗の下に聖火が燃えた=那覇市の奥武山競技場。朝日新聞社
  • 写真・図版 : 1872年、近代国家・日本のあり方を探って訪米した岩倉使節団。右端が大久保利通、隣が伊藤博文、左端が木戸孝允=朝日新聞社
  • 写真・図版 : 2005年6月、サイパンを訪れ、戦争で日本人女性たちが飛び降りて自決した「バンザイ・クリフ」に向かって黙礼する天皇・皇后両陛下(当時)=代表撮影
  • 写真・図版 : 令和初の一般参賀に集まった人たちに手を振る天皇陛下(中央)と皇族方=5月4日、皇居。朝日新聞社
  • 写真・図版 : 全国戦没者追悼式で「おことば」を述べる天皇陛下と、皇后さま=8月15日、東京・日本武道館。朝日新聞社
  • 写真・図版 : 隠岐諸島「島後(どうご)」の那久岬から日本海を望む。左上は「島前(どうぜん)」の島々=2月、島根県隠岐の島町那久。藤田撮影
  • 写真・図版 : 沖縄県名護市辺野古。フェンスの向こうの米軍基地沖合で、県内で普天間飛行場を移設するための埋め立てが進む=2月。藤田撮影