メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 長谷部忠(1901~81)。朝日新聞の政治経済部長、編輯局次長から、敗戦後に役員が一斉に辞任したあと、社員から選ばれた6人の取締役の1人となり、互選で会長に。そして49年に制度変更で社長となり、51年に退任した=1939年(昭和14)の朝日新聞社員写真帳面から

長谷部忠(1901~81)。朝日新聞の政治経済部長、編輯局次長から、敗戦後に役員が一斉に辞任したあと、社員から選ばれた6人の取締役の1人となり、互選で会長に。そして49年に制度変更で社長となり、51年に退任した=1939年(昭和14)の朝日新聞社員写真帳面から

  • 写真・図版 : 漢口占領時の朝日新聞の号外
  • 写真・図版 : 長谷部忠(1901~81)。朝日新聞の政治経済部長、編輯局次長から、敗戦後に役員が一斉に辞任したあと、社員から選ばれた6人の取締役の1人となり、互選で会長に。そして49年に制度変更で社長となり、51年に退任した=1939年(昭和14)の朝日新聞社員写真帳面から
  • 写真・図版 : 田畑政治。左は1929年(昭和4)の、右は34年(昭和9)の朝日新聞社員写真帳から
  • 写真・図版 : 中野正剛が書いた戦時宰相論の原稿の実物。中野が作った東方会の機関紙「東方時報」の20字×10行原稿用紙で19枚ある
  • 写真・図版 : 田畑政治。左は1939年(昭和14)、右は政治経済部長だった44年(昭和19)。いずれも朝日新聞社員写真帳から
  • 写真・図版 : 戦時宰相論の原稿の実物(左)と漢口占領時の朝日新聞の号外
  • 写真・図版 : 田畑政治。左は1939年(昭和14)、右は政治経済部長だった44年(昭和19)。いずれも朝日新聞社員写真帳から