メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 今回の公開情報の不開示が情報公開制度の趣旨に反するのではないかとの指摘に「御指摘は当たらない」とした安倍内閣の11月8日の答弁書

今回の公開情報の不開示が情報公開制度の趣旨に反するのではないかとの指摘に「御指摘は当たらない」とした安倍内閣の11月8日の答弁書

  • 写真・図版 : 問題の答弁書を決定する11月8日の閣議前の様子。左から茂木外相、安倍首相、麻生財務相、高市総務相=首相官邸。朝日新聞社
  • 写真・図版 : 今回の公開情報の不開示が情報公開制度の趣旨に反するのではないかとの指摘に「御指摘は当たらない」とした安倍内閣の11月8日の答弁書
  • 写真・図版 : 今回の公開情報の不開示のような例が他にあるかどうかについて「お答えすることは困難」とした安倍内閣の11月8日の答弁書
  • 写真・図版 : 衆院HPより
  • 写真・図版 : 総務省の情報公開・個人情報保護審査会が2018年度に情報公開に関する不服申し立てを受け、答申までにかかった期間を示すグラフ。1年以上のものもある=同審査会の18年度報告書より
  • 写真・図版 : 東京・霞が制の外務省
  • 写真・図版 : 民主党政権当時の2009年9月、日米密約調査の状況について外務省幹部に話を聞く岡田克也外相(左)=外務省。代表撮影
  • 写真・図版 : 2017年の開示請求に対し外務省が当初墨塗りにした沖縄返還交渉に関する1968年の文書。外務省が2010年からHPで公開している文書と同じ内容だった
  • 写真・図版 : 波多野澄雄・筑波大学名誉教授(日本政治外交史)
  • 写真・図版 : 外務省が2010年から自主的に公開している日米地位協定関連の文書(左)と、2017年の布施祐仁氏の開示請求に対し墨塗りにした同じ文書(右)=東京・麻布台の外交史料館。藤田撮影