メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 小渕恵三首相と小沢一郎自由党党首。閣僚18人での連立政権発足に合意した=1998年12月19日、首相官邸

小渕恵三首相と小沢一郎自由党党首。閣僚18人での連立政権発足に合意した=1998年12月19日、首相官邸

  • 写真・図版 : 自自公連立内閣発足の前日に開かれた3党首会談。左から当時の小沢一郎自由党党首、小渕恵三首相、神崎武法公明党代表=1999年10月4日、首相官邸で
  • 写真・図版 : 自自公連立内閣発足の前日に開かれた3党首会談。左から当時の小沢一郎自由党党首、小渕恵三首相、神崎武法公明党代表=1999年10月4日、首相官邸で
  • 写真・図版 : 金融再生関連法案の修正問題でも、民主党の菅直人代表と小渕首相(右)の会談が決着の舞台になった=1998年9月18日、首相官邸で
  • 写真・図版 : 自民、自由両党の連立協議が合意し、連立政権へ向けた会談を前に握手する野中広務官房長官(右)と小沢一郎自由党党首=1999年1月13日、国会内で
  • 写真・図版 : 小渕恵三首相と小沢一郎自由党党首。閣僚18人での連立政権発足に合意した=1998年12月19日、首相官邸
  • 写真・図版 : 「小渕恵三」「小沢一郎」の署名のある「合意書」は全部で5項目。第1項目には「自由党党首提案の政策については、両党党首間で基本的方向で一致した。これに基づき直ちに両党間で協議を開始する。」とある。しかし、自民党側に実行の意思が見えず2000年4月1日、小沢は小渕に連立解消を申し入れた。奇しくもその夜、小渕は帰らぬ人となった。
  • 写真・図版 : 「小渕恵三」「小沢一郎」の署名のある「合意書」は全部で5項目。第1項目には「自由党党首提案の政策については、両党党首間で基本的方向で一致した。これに基づき直ちに両党間で協議を開始する。」とある。しかし、自民党側に実行の意思が見えず2000年4月1日、小沢は小渕に連立解消を申し入れた。奇しくもその夜、小渕は帰らぬ人となった。