メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 賢治が採集した岩石標本(これも含めて、クレジットのない写真は、茨城県自然博物館で筆者撮影)

賢治が採集した岩石標本(これも含めて、クレジットのない写真は、茨城県自然博物館で筆者撮影)

  • 写真・図版 : 天の川銀河。「銀河鉄道の夜」では、この銀河が舞台となる(Shutterstock.com/sripfoto)
  • 写真・図版 : 天の川銀河。「銀河鉄道の夜」では、この銀河が舞台となる(Shutterstock.com/sripfoto)
  • 写真・図版 : 花巻市を流れる北上川。賢治はこのあたりの水辺をたびたび訪れ、「イギリス海岸」と名付けた。青白い崖や川底を、白い地層でできたドーバー海峡の海岸に重ね合わせたという(Shutterstock.com/Ikko Sato)
  • 写真・図版 : サザンクロス(南十字星)と近くの暗黒星雲。ここでジョバンニとカムパネルラは別れた(Shutterstock.com/Tonic Ray)
  • 写真・図版 : レストランの企画メニューは花壇「ティアフルアイ」をイメージしたオムライスだった
  • 写真・図版 : 館内のレストランには、企画展に合わせて「注文の多い料理店」と同じ「山猫軒」の看板が掲げられていた
  • 写真・図版 : 野外に置かれた寒水石にも説明板が立てられ、展示の一翼を担っている
  • 写真・図版 : ブナの木は童話「虔十公園林」などの作品に登場する
  • 写真・図版 : 童話「やまなし」に出てくる動植物の標本。これら以外に実物や映像で展示されているものもある
  • 写真・図版 : ヨタカの剝製標本。童話「よだかの星」が書かれた当時、ヨタカはカワセミなどと分類的に近縁とされていた
  • 写真・図版 : 童話「気のいい火山弾」の展示。物語の最後で火山弾には「東京帝国大学校地質学教室行」と書いた札が付けられて運ばれていく
  • 写真・図版 : 茨城県自然博物館の庭に造られた花壇「ティアフルアイ」と横山一己館長
  • 写真・図版 : 賢治が採集した岩石標本(これも含めて、クレジットのない写真は、茨城県自然博物館で筆者撮影)
  • 写真・図版 : 宮沢賢治(林風舎提供)