メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : ヤン・ヘンドリック・シェーン氏がベル研を解雇されたことを伝える2002年9月のnature

ヤン・ヘンドリック・シェーン氏がベル研を解雇されたことを伝える2002年9月のnature

  • 写真・図版 : Monster Ztudio、shutterstock.com
  • 写真・図版 : 2004年10月9日にNHK-BS1で放映されたドキュメンタリー「史上空前の論文捏造」
  • 写真・図版 : トランジスタにより発現する超伝導(電気抵抗ゼロの状態)のデータ。左がシェーン氏のデータ、右が実際に実現されたもの。グラフ中の文字は物質名と化学式。左のグラフは捏造とされたが、見ただけでは捏造かどうか判定できない=シェーン氏の取り下げられたnature論文と、筆者の論文から引用した図を筆者が改変。
  • 写真・図版 : グラフェンの分子構造。炭素原子が蜂の巣のような六角形の格子構造でつながっている=Rost9、shutterstock.com
  • 写真・図版 : 日米から出版された2冊の書籍「論文捏造」(村松秀著)、「Plastic Fantastic」(Eugenie Samuel Reich著)
  • 写真・図版 : ヤン・ヘンドリック・シェーン氏
  • 写真・図版 : ヤン・ヘンドリック・シェーン氏が博士号をはく奪されたことを伝えるNatureのニュースブログ
  • 写真・図版 : ヤン・ヘンドリック・シェーン氏が博士号をはく奪されたことを伝えるNatureのニュースブログ
  • 写真・図版 : ヤン・ヘンドリック・シェーン氏がベル研を解雇されたことを伝える2002年9月のnature