メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 人間はプラスチックを毎週5g食べているというオーストラリアの大学の実験結果を可視化したシーン。食べ物(卵焼き)に混ぜることで、海洋生物が人間が作り出したプラスチックを誤食している事実を伝えたいという思いもあった。

人間はプラスチックを毎週5g食べているというオーストラリアの大学の実験結果を可視化したシーン。食べ物(卵焼き)に混ぜることで、海洋生物が人間が作り出したプラスチックを誤食している事実を伝えたいという思いもあった。

  • 写真・図版 : 「人類vsプラスチック」に登場するスタジオ。擬人化されたプラスチックが人類に対する思いを喋る。
  • 写真・図版 :
  • 写真・図版 : 人間はプラスチックを毎週5g食べているというオーストラリアの大学の実験結果を可視化したシーン。食べ物(卵焼き)に混ぜることで、海洋生物が人間が作り出したプラスチックを誤食している事実を伝えたいという思いもあった。
  • 写真・図版 : ドイツの小学校(ニーダーザクセン州:グランドシューレ ノイハウス アン デア オステ小学校)の授業のシーン。2年生の児童たちが酢と牛乳からプラスチックの代用品を作っていた。
  • 写真・図版 : ベトナム・ミンカイ村のシーン。別名プラスチック村とも呼ばれ、日本を含める先進国から廃棄プラスチックがリサイクル資源として大量に輸入されているが、村のいたるところに処理しきれないプラスチックが散乱している。