メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 反政府集会の会場に置かれた赤い牛。栄養ドリンク「レッドブル」の創業者の孫がひき逃げ事件の疑いがありながら、優遇されたとして貧富の差による二重基準が庶民の怒りを招いている=2020年8月16日、バンコク・民主記念塔前、吉岡桂子撮影

反政府集会の会場に置かれた赤い牛。栄養ドリンク「レッドブル」の創業者の孫がひき逃げ事件の疑いがありながら、優遇されたとして貧富の差による二重基準が庶民の怒りを招いている=2020年8月16日、バンコク・民主記念塔前、吉岡桂子撮影

  • 写真・図版 : タマサート大学准教授で東アジア研究所長のシティポン・クルアラッティガンさん=2020年8月7日、バンコク近郊・タマサート大学、吉岡桂子撮影
  • 写真・図版 : タマサート大学准教授で東アジア研究所長のシティポン・クルアラッティガンさん=2020年8月7日、バンコク近郊・タマサート大学、吉岡桂子撮影
  • 写真・図版 : 民主記念塔前で開かれた反政府集会=2020年8月16日、バンコク、吉岡桂子撮影
  • 写真・図版 : 民主記念塔前で開かれた反政府集会。こうした動きは地方都市にも広がっている=2020年8月16日、バンコク、吉岡桂子撮影
  • 写真・図版 : 反政府集会の会場に置かれた赤い牛。栄養ドリンク「レッドブル」の創業者の孫がひき逃げ事件の疑いがありながら、優遇されたとして貧富の差による二重基準が庶民の怒りを招いている=2020年8月16日、バンコク・民主記念塔前、吉岡桂子撮影