メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : マレーシアの首都クアラルンプールにあるヒンドゥー教徒の寺院。コロナ禍の今年は、政府が定めた「ニューノーマル」における厳格なルールのもと厳かに祈りが捧げられた=筆者撮影

マレーシアの首都クアラルンプールにあるヒンドゥー教徒の寺院。コロナ禍の今年は、政府が定めた「ニューノーマル」における厳格なルールのもと厳かに祈りが捧げられた=筆者撮影

  • 写真・図版 : マレーシアの首都クアラルンプールにあるヒンドゥー教徒の寺院。コロナ禍の今年は、政府が定めた「ニューノーマル」における厳格なルールのもと厳かに祈りが捧げられた=筆者撮影
  • 写真・図版 : 毎年大勢のインド系マレーシア人で大混雑するヒンドゥー教の寺院。今年はFacebookライブで祈りが中継されたこともあり、人影はまばら。マスク姿の親子が寂しげに祈りを捧げていた=筆者撮影
  • 写真・図版 : 例年、ディパバリ当日のヒンドゥー教寺院は祈りを捧げる信者らが押し寄せ大混雑となる。しかし、コロナ禍の今年は一度に寺院に入れる人数は30人などと厳格に定められひっそりとしていた=筆者撮影
  • 写真・図版 : Allies Interactive/shutterstock.com