メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : [50.28%×49.72%]という僅差で離婚の合法化が決まったアイルランドの国民投票(1995年11月24日実施)。写真は離婚合法化「賛成派」のキャンペーン。Eamonn Farrell撮影

[50.28%×49.72%]という僅差で離婚の合法化が決まったアイルランドの国民投票(1995年11月24日実施)。写真は離婚合法化「賛成派」のキャンペーン。Eamonn Farrell撮影

  • 写真・図版 : 柏崎・刈羽原発へのプルサーマル導入の是非を問うた刈羽村での住民投票の際は、対立する賛否両派が共同して公開討論会を開催。そこには資源エネルギー庁長官も参加した。開票直後の反対派事務所前で筆者撮影
  • 写真・図版 : 巻町では住民投票の実施にあたり町主催のシンポジウムが開催され、賛否両派がそれぞれ招いた専門家と町民代表が登壇した。当日、会場で配布された小冊子を筆者が撮影
  • 写真・図版 : [50.28%×49.72%]という僅差で離婚の合法化が決まったアイルランドの国民投票(1995年11月24日実施)。写真は離婚合法化「賛成派」のキャンペーン。Eamonn Farrell撮影