メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : ミラノにある世界的に著名なショッピングアーケード「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア」も休業店舗が多く、閑散としている=2020年11月(Eugenio Marongiu/Shutterstock.com)

ミラノにある世界的に著名なショッピングアーケード「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア」も休業店舗が多く、閑散としている=2020年11月(Eugenio Marongiu/Shutterstock.com)

  • 写真・図版 : 欧州中央銀行総裁当時、欧州議会で報告するマリオ・ドラギ氏。=2018年11月26日、ブリュッセル(Alexandros Michailidis/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : 欧州中央銀行総裁当時、欧州議会で報告するマリオ・ドラギ氏。=2018年11月26日、ブリュッセル(Alexandros Michailidis/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : 欧州中央銀行総裁当時、欧州議会で報告するマリオ・ドラギ氏。=2018年11月26日、ブリュッセル(Alexandros Michailidis/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : ユーロ紙幣に印刷されたマリオ・ドラギ氏のサイン(Eigenblau/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : 報道陣の質問に答えるジュゼッペ・コンテ首相(当時)=2020年10月(Massimo Todaro/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : 演説が得意なマッテオ・レンツィ氏には「壊し屋」の異名がある。ベテランを「老害」と呼び排除することも=2016年10月
  • 写真・図版 : マリオ・ドラギ氏=2019年9月23日(Alexandros Michailidis/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : マイン川沿いにたつ欧州中央銀行(ECB)の高層ビル=ドイツ・フランクフルト(Mabeline72/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : 欧州の債務危機が進んで欧州通貨ユーロが売り込まれ、一時1ユーロ=100円を切る寸前まで値下がりした=2011年12月29日
  • 写真・図版 : 欧州中央銀行本部前には「反格差」の立場からの抗議を示すためテントを張って泊まり込む人たちも出た=2011年10月22日
  • 写真・図版 : ユーロ圏の財務相会合(ユーログループ)で、記念撮影の輪の中心で談笑するマリオ・ドラギ欧州中央銀行総裁(当時)=2018年6月(Alexandros Michailidis/ Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : カーニバルのパレードの山車にマリオ・ドラギ氏を模した巨大人形が登場。人気を示した=2012年3月、イタリア・ヴィアレッジョ(sansa55/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : マリオ・モンティ首相(当時)を表紙にあしらったイタリア誌。「増税案」のプレゼントを手にしたサンタクロース姿だ。国民に不評の緊縮策をやゆしたもの=2012年12月
  • 写真・図版 : 首都ローマの市街地でも、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で多くのレストランや商店の休業が続く。経済危機が一層進んでいる=2021年1月31日(Marco Iacobucci Epp/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : ミラノにある世界的に著名なショッピングアーケード「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア」も休業店舗が多く、閑散としている=2020年11月(Eugenio Marongiu/Shutterstock.com)