メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 低緯度太平洋でのメガソーラー帆走筏(5km×5kmで100万kw原発なみの出力)のイメージ

低緯度太平洋でのメガソーラー帆走筏(5km×5kmで100万kw原発なみの出力)のイメージ

  • 写真・図版 :
  • 写真・図版 : 低緯度太平洋でのメガソーラー帆走筏(5km×5kmで100万kw原発なみの出力)のイメージ
  • 写真・図版 : 図-4:帆走メガソーラー筏で想定されている航路
  • 写真・図版 : 図-1:低緯度太平洋の1日の日射エネルギー(年平均)。南太平洋公海にエネルギー高密度帯がある。
  • 写真・図版 : 表ー1:低緯度太平洋メガソーラー筏で作った水素を売って経済的に成立するまでに必要なコストダウン
  • 写真・図版 : 図-2:太平洋北半球の平均波高(m)。低緯度海域は年間を通して平均波高1m程度と穏やか。
  • 写真・図版 : 図-3:1985年~2005年に太平洋で発生した熱帯低気圧の軌跡(①~③のエリアに分かれる)