メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 三木博士がメタセコイアを新しい属とするに当たって研究した標本。大阪市指定文化財=大阪市立自然史博物館所蔵

三木博士がメタセコイアを新しい属とするに当たって研究した標本。大阪市指定文化財=大阪市立自然史博物館所蔵

  • 写真・図版 : 赤褐色の葉を装った晩秋のメタセコイア並木=滋賀県高島市
  • 写真・図版 : メタセコイアを発見、命名した三木茂博士=大阪市立自然史博物館提供
  • 写真・図版 : 三木博士がメタセコイアを新しい属とするに当たって研究した標本。大阪市指定文化財=大阪市立自然史博物館所蔵
  • 写真・図版 : メタセコイアの葉。細い葉が小枝に対生するのが特徴だ=国立科学博物館提供
  • 写真・図版 : 街路樹として使われているメタセコイア。朝日新聞東京本社の横にある
  • 写真・図版 : 1948年に鄭万鈞、胡先驌という二人の中国人研究者が、現生のメタセコイアを報告した論文。右上に「三木茂博士へ」と書かれている=大阪市立自然史博物館所蔵
  • 写真・図版 : 国内産としては最も古い約8800万年のメタセコイア球果化石。福島県広野町で見つかった=福島県立博物館所蔵
  • 写真・図版 : 約200万年前 のメタセコイア樹幹化石。東京都八王子市で見つかった=筑波大学所蔵
  • 写真・図版 : 瓶の中に保存してある球果化石を持つ三木茂博士
  • 写真・図版 :