メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 世界最大の高校生のためのサイエンスフェア「ISEF」の会場。この年は17の分野に分かれ、その分野の研究者により審査された。審査時間は一回15分=2012年5月、米国ピッツバーグ

世界最大の高校生のためのサイエンスフェア「ISEF」の会場。この年は17の分野に分かれ、その分野の研究者により審査された。審査時間は一回15分=2012年5月、米国ピッツバーグ

  • 写真・図版 : 世界最大の高校生のためのサイエンスフェア「ISEF」の会場。この年は17の分野に分かれ、その分野の研究者により審査された。審査時間は一回15分=2012年5月、米国ピッツバーグ
  • 写真・図版 : 筑波大学GFESTでは、毎年ノーベル化学賞受賞者の白川英樹先生による講義と実習がある。写真はその実習の様子。導電性高分子を合成し、二次電池としての機能や性能を調べる=2018年11月4日、筑波大学
  • 写真・図版 : ISEFの表彰式。この年は、筑波大学GFEST受講生が機械工学分野で優等賞2等を受賞した。2等以上は、MITのLincoln Laboratoryが発見した小惑星に自分の名前がつく=2017年、米国ロサンゼルス
  • 写真・図版 : GFEST全体プログラムでのホタテガイとハマグリの解剖実験。軟体動物のカラダの作りを学ぶ=2017年2月5日、筑波大学