メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : セシウムを含む62種の放射性物質が除去できる東京電力福島第一原発の多核種除去設備(ALPS)。数日前に不具合が見つかったため、点検作業をする作業員の姿が見られた=2018年12月21日

セシウムを含む62種の放射性物質が除去できる東京電力福島第一原発の多核種除去設備(ALPS)。数日前に不具合が見つかったため、点検作業をする作業員の姿が見られた=2018年12月21日

  • 写真・図版 : 処理水の貯蔵タンクが並ぶ東京電力福島第一原発=2021年6月22日
  • 写真・図版 : 表1:各国の原子力施設が生みなどに放出している年間のトリチウム量
  • 写真・図版 : ALPSで処理した水をためているタンク。1基で1200トン程度の水が入るという=2020年9月7日、東京電力福島第一原発
  • 写真・図版 : セシウムを含む62種の放射性物質が除去できる東京電力福島第一原発の多核種除去設備(ALPS)。数日前に不具合が見つかったため、点検作業をする作業員の姿が見られた=2018年12月21日