メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 食料配布や相談会を無償で行う「ゴールデンウィーク大人食堂」でスタッフから食料を受け取る人たち。コロナ禍で生活困窮者が増え厳しさも増す一方で、生活保護制度への忌避意識は根強い問題だ=2021年5月5日、東京都千代田区

食料配布や相談会を無償で行う「ゴールデンウィーク大人食堂」でスタッフから食料を受け取る人たち。コロナ禍で生活困窮者が増え厳しさも増す一方で、生活保護制度への忌避意識は根強い問題だ=2021年5月5日、東京都千代田区

  • 写真・図版 : 厚生労働省が公式Twitterアカウントで8月13日に発信したツイート
  • 写真・図版 : 内閣府が「生活困窮者向け各種支援策」の発信に使っている画像
  • 写真・図版 : 内閣府の発信から「支援の詳細」として誘導される厚生労働省のページ。「新型コロナウイルス感染症の影響により生活にお困りの皆さまへ」と題して4項目の支援メニューを記している
  • 写真・図版 : 今年2月、横浜市神奈川区の福祉事務所の職員が、住まいを失い相談に来た人に生活保護の申請をさせない「水際作戦」を行った。対応について謝罪する市健康福祉局や神奈川区役所の担当者=2021年3月9日、同市役所
  • 写真・図版 : 食料配布や相談会を無償で行う「ゴールデンウィーク大人食堂」でスタッフから食料を受け取る人たち。コロナ禍で生活困窮者が増え厳しさも増す一方で、生活保護制度への忌避意識は根強い問題だ=2021年5月5日、東京都千代田区
  • 写真・図版 : 生活保護利用者の男性。「家族に迷惑をかけたくない。自分の困窮ぶりを知られるのもつらい」と、扶養照会などがプレッシャーになったという思いを語った=2021年3月
  • 写真・図版 : 生活保護に関する広報の強化やオンライン申請の導入を求めて、厚生労働省へ申し入れた(右は筆者)=2020年12月
  • 写真・図版 : 参院予算委で立憲民主党の石橋通宏氏の質問に答弁する菅義偉首相=2021年1月27日
  • 写真・図版 : 永住権を持つ外国人について「生活保護法の対象ではなく受給権もない」とする判断を示した最高裁の判決言い渡し後、会見する原告代理人の瀬戸久夫弁護士ら。「原告は日本で生まれ育ち税金も納めてきた。法律の形式論だけで退け司法の使命を放棄した判決だ」と批判した=2014年7月18日、東京都千代田区