メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 2019年7月に起きた京都アニメーション放火殺人事件では、犠牲者全員の実名が公表されたのは発生から40日後のこと。遺族に対するメディアスクラム(集団的過熱取材)などを考慮しての措置だった。写真は火災現場近くで取材する報道各社=2019年7月18日、京都市伏見区

2019年7月に起きた京都アニメーション放火殺人事件では、犠牲者全員の実名が公表されたのは発生から40日後のこと。遺族に対するメディアスクラム(集団的過熱取材)などを考慮しての措置だった。写真は火災現場近くで取材する報道各社=2019年7月18日、京都市伏見区

  • 写真・図版 : 2019年7月に起きた京都アニメーション放火殺人事件では、犠牲者全員の実名が公表されたのは発生から40日後のこと。遺族に対するメディアスクラム(集団的過熱取材)などを考慮しての措置だった。写真は火災現場近くで取材する報道各社=2019年7月18日、京都市伏見区