メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : マゼランのデータで作られた金星の濃淡地図:電波の反射の多寡を濃淡で表したもので、組成を大雑把に分類できる。解像度100m=NASAなど提供

マゼランのデータで作られた金星の濃淡地図:電波の反射の多寡を濃淡で表したもので、組成を大雑把に分類できる。解像度100m=NASAなど提供

  • 写真・図版 : マゼラン探査機など複数のデータから合成した金星=NASAなど提供
  • 写真・図版 : 金星を探査する「あかつき」のイメージ=宇宙航空研究開発機構(JAXA)提供
  • 写真・図版 : マゼランのデータで作られた金星の濃淡地図:電波の反射の多寡を濃淡で表したもので、組成を大雑把に分類できる。解像度100m=NASAなど提供
  • 写真・図版 : NASAが選んだもう1つのミッション「DAVINCI+」。パラシュートでゆっくり地上に降りる途中で、大気・雲分子のサンプル採集と分析を行う=NASA提供
  • 写真・図版 : NASAが選んだ2のミッションの1つ「BERITAS」。地形をより詳しく調べるほか、近赤外線で岩石の種類を調べたり、ホットスポットを探したりする=NASAなど提供
  • 写真・図版 : マゼランのデータで作られた金星の濃淡地図に地形図を重ねたもの:=NASAなど提供