メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 今年の冬季Xゲームズのスーパーパイプで大技を決め、この種目で2018年大会の平野歩夢以来の日本勢優勝を果たした戸塚優斗=(c)ESPN、2021年1月31日、米国・アスペン

今年の冬季Xゲームズのスーパーパイプで大技を決め、この種目で2018年大会の平野歩夢以来の日本勢優勝を果たした戸塚優斗=(c)ESPN、2021年1月31日、米国・アスペン

  • 写真・図版 : 平昌冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ決勝2回目で「ダブルコーク1440」を決めた平野歩夢の連続写真(19枚を合成)=2018年2月14日、フェニックス・スノーパーク
  • 写真・図版 : スケートボードで東京五輪に挑戦すると表明した当時の平野歩夢=2018年11月13日
  • 写真・図版 : 【左】ソチ五輪のスノーボード男子ハーフパイプ決勝でエアを決める平野歩夢=2014年2月11日、ローザフートル競技場【右】平昌五輪での平野歩夢=2018年2月13日、フェニックス・スノーパーク
  • 写真・図版 : 【左】本拠地での最終戦で力投する大リーグ・エンゼルスの大谷翔平=2021年9月26日、アナハイム【右】シーズン最終戦で先頭打者として46号本塁打を放つ大谷=2021年10月3日、シアトル
  • 写真・図版 : 東京五輪のスケートボード男子パークでトリックを披露する平野歩夢=2021年8月5日、有明アーバンスポーツパーク
  • 写真・図版 : 【左】アルベールビル五輪のスピードスケート女子1500メートルで銅メダルを獲得し観客の祝福にこたえる橋本聖子。冬季五輪で日本女子選手初のメダルだった=1992年2月12日、仏・アルベールビル【右】自転車のバルセロナ五輪代表選考会を兼ねた全日本アマチュア選手権で、2月の冬季五輪銅メダリストの橋本は3000メートル個人追い抜きで優勝し、五輪出場を決めた。写真は準決勝での力走=1992年6月
  • 写真・図版 : 平昌冬季五輪で2大会連続の銀メダルを獲得し、表彰式でメダルを見つめる平野歩夢=2018年2月14日、平昌オリンピックプラザ
  • 写真・図版 : 第73回日本陸上選手権の男子100メートル決勝で、青戸慎司(右端)は自らが持つ10秒28の日本タイ記録で優勝した=1989年6月18日、国立競技場
  • 写真・図版 : 日本男子で初めて夏冬両五輪の出場が決まり、ボブスレーの五輪コースで初練習する青戸慎司(中央)=1997年12月23日、長野市のスパイラル
  • 写真・図版 : スケートボードに挑戦していた平野歩夢は2019年5月の日本選手権の男子パークで優勝し、東京五輪に向けた強化指定選手に選ばれた。写真はエアを決める平野=2019年5月12日
  • 写真・図版 : 東京五輪出場を目指しスケートボードに専念していた平野歩夢は東京五輪イヤーの今年、北京冬季五輪を見据えスノーボードに本格復帰。4月の全日本選手権で2位に入り、4季ぶりに強化指定選手に選ばれた。写真は全日本選手権の平野の演技=2021年4月
  • 写真・図版 : 4月の全日本選手権で男子ハーフパイプを制した戸塚優斗(右)と2位の平野歩夢=2021年4月14日、札幌市
  • 写真・図版 : 今年の冬季Xゲームズのスーパーパイプで大技を決め、この種目で2018年大会の平野歩夢以来の日本勢優勝を果たした戸塚優斗=(c)ESPN、2021年1月31日、米国・アスペン
  • 写真・図版 : ソチ五輪のスノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した平野歩夢(左)と銅メダルの平岡卓=2014年2月11日、ローザフートル競技場
  • 写真・図版 : 平昌五輪で2大会連続の銀メダルに輝き、地元の新潟県村上市に戻った平野歩夢選手。パレードでは沿道に約1万5千人が集まり祝福した=2018年3月21日