メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 北京五輪のジャンプ混合団体で、スーツ規定違反で失格となったドイツの女子エース、カタリナ・アルトハウスのジャンプ。2日前のノーマルヒル個人では2大会連続の銀メダルを獲得していた。世界選手権では混合団体を3連覇=2022年2月7日

北京五輪のジャンプ混合団体で、スーツ規定違反で失格となったドイツの女子エース、カタリナ・アルトハウスのジャンプ。2日前のノーマルヒル個人では2大会連続の銀メダルを獲得していた。世界選手権では混合団体を3連覇=2022年2月7日

  • 写真・図版 : 北京五輪のジャンプ混合団体で、スーツ規定違反で失格となったドイツの女子エース、カタリナ・アルトハウスのジャンプ。2日前のノーマルヒル個人では2大会連続の銀メダルを獲得していた。世界選手権では混合団体3連覇=2022年2月7日
  • 写真・図版 : 北京五輪のノルディックスキー・ジャンプ混合団体で、スーツ規定違反で失格となった高梨沙羅の1本目のジャンプ=2022年2月7日
  • 写真・図版 : スーツ規定違反でジャンプ複合団体を失格になったノルウェーのシリエ・オプセトが2月8日、自身のInstagramへ投稿した画像。投稿には「言葉もない。心から申し訳なく、悲しく、虚しい。オリンピックでの体験を消化するには時間がかかる」と英語で記されていた
  • 写真・図版 : 北京五輪のジャンプ混合団体で、スーツ規定違反で失格となったドイツの女子エース、カタリナ・アルトハウスのジャンプ。2日前のノーマルヒル個人では2大会連続の銀メダルを獲得していた。世界選手権では混合団体を3連覇=2022年2月7日
  • 写真・図版 : 北京五輪開会式ではスキージャンプを模した電飾が登場した=2022年2月4日、国家体育場
  • 写真・図版 : 北京五輪のジャンプ混合団体で、1本目のジャンプがスーツ規定違反のため失格となった後、2本目に臨む高梨沙羅=2022年2月7日
  • 写真・図版 : 北京五輪でドイツが使用した「ステルススーツ」。メーカーのロゴマークがない。写真は混合団体で失格となったアルトハウスのジャンプ=2022年2月7日
  • 写真・図版 : 複合団体の2本目のジャンプを終え涙ぐむ高梨沙羅=2022年2月7日
  • 写真・図版 : JSCのハイパフォーマンススポーツセンター(HPSC)の風洞実験棟=HPSCのウェブサイトから
  • 写真・図版 : ミズノと日本スケート連盟、ハイパフォーマンススポーツセンターが共同開発したスピードスケート日本代表のレーシングスーツ=ミズノのニュースリリース(2022年1月12日)から
  • 写真・図版 : 村里敏彰氏
  • 写真・図版 : トリノ五輪のジャンプ・ノーマルヒルの予選を終え引き揚げる原田雅彦。このあとスキー板の規定違反で失格となった=2006年2月11日
  • 写真・図版 : アテネ五輪男子ハンマー投げ決勝で雄たけびをあげる室伏広治。大会中に銀メダルの表彰を受けたが、金メダルのハンガリーの選手にドーピング疑惑が浮上し、再検査拒否など曲折を経て失格処分となり、室伏が優勝者となった=2004年8月22日