メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 冷戦終結後の欧州の新しい秩序作りを目指し、アルバニアを除く全欧州の国とアメリカ、カナダの計34カ国が集まり1990年11月、全欧安保協力会議(CSCE)首脳会議がパリで開かれた。会場の通りには参加国の国旗がずらりと並んだ

冷戦終結後の欧州の新しい秩序作りを目指し、アルバニアを除く全欧州の国とアメリカ、カナダの計34カ国が集まり1990年11月、全欧安保協力会議(CSCE)首脳会議がパリで開かれた。会場の通りには参加国の国旗がずらりと並んだ

  • 写真・図版 : 攻撃で破壊されたウクライナの首都キエフの集合住宅=2022年2月25日(Drop of Light/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : キエフのテレビ塔付近が攻撃を受けた様子とされる映像=ウクライナのゲラシチェンコ内相顧問のSNSから
  • 写真・図版 : ハリコフでロシア軍の攻撃が続く間、地下の避難所に逃れる子どもたち=2022年3月2日(Kseniia De Netto/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : ウクライナ北東部ハリコフで3月2日、攻撃を受けて炎を上げる警察の庁舎=ウクライナ非常事態当局のフェイスブックから
  • 写真・図版 : ウクライナからの即時撤退を求める決議案を採択した国連総会。賛成141カ国、反対5カ国の採択結果が映し出された=2022年3月2日
  • 写真・図版 : 冷戦終結の声明を出したマルタでの米ソ首脳会談に臨んだブッシュ米大統領(左)とゴルバチョフ・ソ連共産党書記長=1989年12月2日
  • 写真・図版 : 冷戦終結後の欧州の新しい秩序作りを目指し、アルバニアを除く全欧州の国とアメリカ、カナダの計34カ国が集まり1990年11月、全欧安保協力会議(CSCE)首脳会議がパリで開かれた。会場の通りには参加国の国旗がずらりと並んだ
  • 写真・図版 : 1997年7月、マドリードでのNATO首脳会議にあわせて会談する、左からホルン・ハンガリー首相、ハベル・チェコ大統領、クワシニエフスキ・ポーランド大統領。3カ国のNATO加盟は99年に実現した
  • 写真・図版 : クリミア半島シンフェロポリ近郊のウクライナ軍精鋭部隊が駐屯する基地周辺を歩くロシア兵。基地にはロシア国旗が掲げられ、ウクライナ兵は降伏してロシア軍に編入される模様。ロシア兵の一人は「クリミアの全基地がロシアのものとなった」と話した=2014年3月21日、ウクライナ・クリミア自治共和国
  • 写真・図版 : 湾岸戦争が1991年2月に終結した後も、黒煙を上げ燃えるクウェートの油田。道路沿いに壊れたイラク軍の装甲車両が放置されていた。戦争前、クウェートはイラクに約7カ月間占領され、殺戮、略奪、油井放火など計り知れぬ痛手を受けた。全土の約500本の油井で、侵攻前の生産量の約4倍にあたる1日600万バレルが燃え続け、すさまじい大気汚染が続いた=1991年4月
  • 写真・図版 : ウクライナのゲラシチェンコ内相顧問が3月3日、SNSに投稿した写真。首都キエフの西約20キロの地域で、炎を上げて燃える化粧品倉庫の建物だという
  • 写真・図版 : ロシア軍の攻撃が続くキエフで、地下鉄の駅構内に避難する人々=2022年2月25日(Drop of Light/Shutterstock.com)
  • 写真・図版 : ロシア軍が攻撃したと報じられたウクライナ南東部にある欧州最大級の原子力発電所、ザポリージャ原発。侵攻以前の写真=同原発のホームページから
  • 写真・図版 : ブリュッセルの欧州議会で、ウクライナのゼレンスキー大統領のビデオ演説に拍手を送るフォンデアライエン欧州委員長(手前右)=2022年3月1日
  • 写真・図版 : 国連人権理事会で、ロシアのラブロフ外相のビデオ演説が流れる間に席を立って会場を離れる外交官たち=2022年3月1日、ジュネーブ
  • 写真・図版 : キエフの大統領府近くで2022年2月25日、カメラに向かって語りかけるウクライナのゼレンスキー大統領。自身のフェイスブックへの投稿で「我々は全員ここ(キエフ)にいる」と話した。フェイスブックの動画から