メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : <B>古川 拓</B>(ふるかわ・たく)<br/> らくさい法律事務所所属。京都大学経済学部卒業。司法修習を経て2004年に弁護士登録(大阪弁護士会)。08年に京都弁護士会に登録替えの上、現事務所設立。過労死問題をはじめとする労働事件や民事・家事事件のほか、JR福知山線事故被害者弁護団で活動している。西武鉄道事件において、個人投資家集団訴訟(原告)弁護団の事務局長を務めるほか、株主の権利弁護団に所属し、株主代表訴訟等にも取り組んでいる。

古川 拓(ふるかわ・たく)
 らくさい法律事務所所属。京都大学経済学部卒業。司法修習を経て2004年に弁護士登録(大阪弁護士会)。08年に京都弁護士会に登録替えの上、現事務所設立。過労死問題をはじめとする労働事件や民事・家事事件のほか、JR福知山線事故被害者弁護団で活動している。西武鉄道事件において、個人投資家集団訴訟(原告)弁護団の事務局長を務めるほか、株主の権利弁護団に所属し、株主代表訴訟等にも取り組んでいる。

  • 写真・図版 : <B>古川 拓</B>(ふるかわ・たく)<br/> らくさい法律事務所所属。京都大学経済学部卒業。司法修習を経て2004年に弁護士登録(大阪弁護士会)。08年に京都弁護士会に登録替えの上、現事務所設立。過労死問題をはじめとする労働事件や民事・家事事件のほか、JR福知山線事故被害者弁護団で活動している。西武鉄道事件において、個人投資家集団訴訟(原告)弁護団の事務局長を務めるほか、株主の権利弁護団に所属し、株主代表訴訟等にも取り組んでいる。