メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : <b>Peerapan Tungsuwan</b>(ピーラパン・タンスワン)<br/> ベーカー&マッケンジー法律事務所バンコクオフィスにおける製薬・ヘルスケアグループ代表。また、同オフィスジャパンデスクの共同代表、M&A /コーポレートグループ代表パートナーを務める。<br/> 2014~2015年Chambers Asia-Pacificのライフサイエンス部門においても、「注目すべき弁護士」となる。薬品製造研究協会(PReMA)ではリーガルアドバイザーを9年間務める。

Peerapan Tungsuwan(ピーラパン・タンスワン)
 ベーカー&マッケンジー法律事務所バンコクオフィスにおける製薬・ヘルスケアグループ代表。また、同オフィスジャパンデスクの共同代表、M&A /コーポレートグループ代表パートナーを務める。
 2014~2015年Chambers Asia-Pacificのライフサイエンス部門においても、「注目すべき弁護士」となる。薬品製造研究協会(PReMA)ではリーガルアドバイザーを9年間務める。

  • 写真・図版 : <B>穂高 弥生子</B>(ほだか やえこ)<BR/> 弁護士。1988年、慶應義塾大学法学部卒業。1998年ニューヨーク大学ロースクールLL.M取得。2004年ジュネーブ国際大学MBA取得。<BR/> おもに企業買収・再編を含む企業法務、会社訴訟その他の紛争案件の分野に約20年の経験を有する。ベーカー&マッケンジー東京オフィスのコーポレートM&Aグループ、AECタスクフォースに所属。
  • 写真・図版 : ***
  • 写真・図版 : <b>Peerapan Tungsuwan</b>(ピーラパン・タンスワン)<br/> ベーカー&マッケンジー法律事務所バンコクオフィスにおける製薬・ヘルスケアグループ代表。また、同オフィスジャパンデスクの共同代表、M&A /コーポレートグループ代表パートナーを務める。<br/> 2014~2015年Chambers Asia-Pacificのライフサイエンス部門においても、「注目すべき弁護士」となる。薬品製造研究協会(PReMA)ではリーガルアドバイザーを9年間務める。
  • 写真・図版 :
  • 写真・図版 :
  • 写真・図版 :
  • 写真・図版 :
  • 写真・図版 : 事務所から見たバンコク市街=2015年9月、バンコク事務所ジャパンヘルプデスク
Varutt Kittichungchit (ワルット・キッティシュンチット)氏撮影