メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

SNSを使い切れない野党がやるべきこと

総裁選、沖縄県知事選でSNSを活用する自民党。国民民主党はLINEの活用に活路を

高橋 茂 ネット選挙コンサルタント

沖縄県知事選で戦った佐喜真淳氏(左)と玉城デニー氏=2018年9月11日、那覇市拡大沖縄県知事選で戦った佐喜真淳氏(左)と玉城デニー氏=2018年9月11日、那覇市

 ところで、30日の投票日に向けて激戦が続く沖縄県知事選挙においても、自民党は劣勢と言われながら、積極的に佐喜真氏の情報や応援のメッセージをSNSで発信している。 ・・・ログインして読む
(残り:約694文字/本文:約2821文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

高橋 茂

高橋 茂(たかはし・しげる) ネット選挙コンサルタント

1960年生まれ。2000年の長野県知事選挙をきっかけに、電子楽器の開発エンジニアから政治におけるインターネット活用のスペシャリストとなる。映像制作やドローン活用、政治家向けの自費出版事業にも取り組む。著書に『マスコミが伝えないネット選挙の真相』(双葉社)、『電網参謀』(第一書林)など。、株式会社VoiceJapan代表取締役。

高橋 茂の記事

もっと見る