メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「徴用工判決」で報じられない「不都合な真実」

山本晴太 弁護士

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

山本晴太

山本晴太(やまもと・せいた) 弁護士

1953年生まれ。92年弁護士登録。 関釜裁判、浮島丸訴訟、光州千人訴訟など、多くの戦後補償訴訟の原告側弁護を担当した。

※プロフィールは、論座に執筆した当時のものです