メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

明石市長の暴言問題はどこまで許されるか?

時代とともに変わる理想的な首長像。「星一徹」的リーダーから合理的リーダーへ

米山隆一 前新潟県知事。弁護士・医学博士

「星一徹」的リーダーが良しとされた日本だが

 少々話がそれるのですが、これと類似した問題として、近年はブラック企業におけるパワハラが大きな問題となってきましたし、昨年は ・・・ログインして読む
(残り:約953文字/本文:約3956文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

米山隆一

米山隆一(よねやま・りゅういち) 前新潟県知事。弁護士・医学博士

1967年生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学医学系研究科単位取得退学 (2003年医学博士)。独立行政法人放射線医学総合研究所勤務 、ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員、 東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師、最高裁判所司法修習生、医療法人社団太陽会理事長などを経て、2016年に新潟県知事選に当選。18年4月までつとめる。2012年から弁護士法人おおたか総合法律事務所代表弁護士。

米山隆一の記事

もっと見る