メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

殿様のわがまま?還暦で引退 細川護熙氏の美学

元参院議員・円より子が見た面白すぎる政治の世界⑩嫉妬の嵐の参院比例順位の決定

円より子 元参議院議員、女性のための政治スクール校長

とっても優秀。だけどかわいい細川佳代子さん

 民主党の党大会の直後から、間近に迫る参院選の改選組の決起集会的な政治資金パーティが至るところで行われていた。そこでの挨拶やシンポジウムのパネリストなどによばれて、私も全国をかけまわった。もちろん、国会も開会中で審議は忙しい。そんななか、細川さんの議員辞職に伴い、熊本県で衆議院の補選が6月14日に行われた。

拡大赤坂見附駅で朝の街宣をしていた日本新党のスタッフだった松野頼久さんに声をかけていたら総理公邸を抜け出してバイクで買い物に行くファーストレディ細川佳代子さんに出会った円。毎朝、表参道の小学校に通う娘を歩いて駅まで送って国会に行っていた=1994年3月25日
 細川さんの後継は松野頼久さんだった。私も熊本へ応援に入る。細川さんの奥様の佳代子さんは熊本に入り浸りで、長年つちかった強力な女性部隊「佳輪会」の指揮をとっていた。

 佳代子さんは演説が抜群にうまい。次女の裕子さんは「我が家で一番演説のうまいのはママ」と笑っていたが、仕事はできる、人あたりはいい、演説させるとピカイチ。NPOでは資金集めまで一人で苦労を買ってでるという、超人的な佳代子さんだが、「ねえねえ円さんどうしよう、護煕さんがね、突然辞めちゃったでしょ。どうやって暮らしていけばいいのかしら」と言う。

 「国会議員って失業保険っていうの?あれ、ないらしいのよ」

 そうですね、ないですね。

 「それに退職金もないんですってね」

 そうそう。知事は任期の終了毎に退職金が出るけど、総理も国会議員もありません。

 「ホント、大変。どうしようかと思っちゃって」

 本当にかわいい人なのである。すごく優秀で気風の良い人なのに、なんか抜けていて。長年、女性のための政治スクールやスペシャル・オリンピックスを通じて付き合わせてもらっているが、こういうかわいいところに細川さんはほれたのかなあと思うことがよくあった。

 細川さんの議員辞職から2カ月も経たない6月25日が参院選の公示日だった。小幅延長されたものの、通常国会は既に終っていた。

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

円より子

円より子(まどか・よりこ) 元参議院議員、女性のための政治スクール校長

ジャパンタイムズ編集局勤務後、フリージャ―ナリスト、評論家として著書40冊、テレビ・講演で活躍後、1992年日本新党結党に参加。党則にクオータ制採用。「女性のための政治スクール」設立。現在までに100人近い議員を誕生させている。1993年から2010年まで参議院議員。民主党副代表、財政金融委員長等を歴任。盗聴法強行採決時には史上初3時間のフィリバスターを本会議場で行なった。

円より子の記事

もっと見る