メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

フレコンバッグが流れた仮置き場へ

[160]福島県田村市、小泉進次郎環境相記者会見、旭川・知里幸恵資料館……

金平茂紀 TBS報道局記者、キャスター、ディレクター

小泉進次郎氏が1カ所だけ自分の言葉で喋っていたのは…

10月17日(木) 某海外取材プロジェクトの取材打ち合わせ。いろいろある。細野晴臣さんの映画『NO SMOKING』へのコメント。

 18時30分から神保町で打ち合わせ。以前から約束していた旭川でのシンポジウム、欠席の可能性がかなりあり、こちらもビデオ収録で代替するという相談。ただ旭川の現地で収録しなければならない。準備を進めていただいた方々に申し訳ないので旭川に飛ぼう。

10月18日(金) 午前9時過ぎから、環境省で小泉進次郎環境大臣の定例記者会見に出る。汚染土などが入ったフレコンバッグの流出状況について聞くため。こんなに必要なのかと思われるほどの数の環境省の役人が会見場で大臣そばに控えていた。司会進行の役人の態度に「さっさと終わらせたい」という気持ちが何となく透けて見えて、何とかならないものかと思ってしまう。

 進次郎氏は基本的には、役人の書いた作文を自分流に読んでいただけだった。1カ所だけ自分の言葉で喋っていたのは、「東京オリンピックのマラソンが札幌に変更されるかもしれないが、ご見解を」などと聞く記者がいたものだから、

・・・ログインして読む
(残り:約1832文字/本文:約3400文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

金平茂紀

金平茂紀(かねひら・しげのり) TBS報道局記者、キャスター、ディレクター

TBS報道局記者・キャスター・ディレクター。1953年、北海道生まれ。東京大学文学部卒。1977年、TBSに入社、報道局社会部記者を経て、モスクワ支局長、「筑紫哲也NEWS23」担当デスク、ワシントン支局長、報道局長、アメリカ総局長、コロンビア大学客員研究員などを経て、2010年より「報道特集」キャスター。2004年、ボーン・上田記念国際記者賞受賞。著書に『沖縄ワジワジー通信』(七つ森書館)、『ロシアより愛を込めて――モスクワ特派員滞在日誌 1991-1994』(筑摩書房)、『二十三時的――NEWS23 diary 2000-2002』(スイッチ・パブリッシング)など。共著に『テレビはなぜおかしくなったのか<原発・慰安婦・生活保護・尖閣問題〉報道をめぐって>』(高文研)、『内心、「日本は戦争をしたらいい」と思っているあなたへ』(角川書店)など多数。

金平茂紀の記事

もっと見る