メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

冷戦終結で共産主義が崩壊し古い資本主義が蘇った

冷戦終結30年、エマニュエル・トッド氏に聞く

大野博人 朝日新聞編集委員

共産主義の崩壊で恐れるものがなくなり、古い資本主義が再登場した

――そんな状況にたどり着いてしまったのは冷戦終結の必然的な結果だったのでしょうか。 ・・・ログインして読む
(残り:約2136文字/本文:約6930文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

大野博人

大野博人(おおの・ひろひと) 朝日新聞編集委員

1981年朝日新聞入社。ジャカルタ、パリ、ロンドンの特派員などを経て、2012年に論説主幹。現在は編集委員。

大野博人の記事

もっと見る