メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

木内みどりさんが急死された

[164]筑紫哲也邸、下関・安倍晋三事務所、死刑廃止全国合宿in沖縄……

金平茂紀 TBS報道局記者、キャスター、ディレクター

安倍晋三事務所「敷地から出ていけ」

11月14日(木) 朝7時20分発の羽田発便で山口宇部空港へ。眠い。安倍首相の地元取材。急遽決まったので、もろもろの予定をキャンセル。なかでもお昼に予定されていた七つ森書館オーナー・中里英章さんを偲ぶ会には参加したかったなあ。何だか人としての基本を踏みにじっているのではないか、自分は。

 下関は僕らにとっては逆風が吹きまくっていた。Kディレクターや一足先にきのう山口入りしていたTディレクターらと連絡を密にしながら、自民党の県議や後援会関係者らを夜まで取材して回った。だが自民党員といっても、安倍晋三議員に対する気持ちは予想以上にバラツキがあった。地元では林芳正参議院議員に対する信頼が厚かったりする。これ以上は詳述できないが、こちらの取材意図を伝えると、最終的にはきちんと対応してくれた人もいた。

 最もアゲインストだったのは、地元下関駅近くにある安倍晋三事務所だった。何しろ

・・・ログインして読む
(残り:約2407文字/本文:約3656文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

金平茂紀

金平茂紀(かねひら・しげのり) TBS報道局記者、キャスター、ディレクター

TBS報道局記者・キャスター・ディレクター。1953年、北海道生まれ。東京大学文学部卒。1977年、TBSに入社、報道局社会部記者を経て、モスクワ支局長、「筑紫哲也NEWS23」担当デスク、ワシントン支局長、報道局長、アメリカ総局長、コロンビア大学客員研究員などを経て、2010年より「報道特集」キャスター。2004年、ボーン・上田記念国際記者賞受賞。著書に『沖縄ワジワジー通信』(七つ森書館)、『抗うニュースキャスター』(かもがわ出版)、『漂流キャスター日誌』(七つ森書館)、『筑紫哲也『NEWS23』とその時代』(講談社)など多数。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

金平茂紀の記事

もっと見る