メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

国会議員を「この野郎」と脅した東京地検特捜部の副部長

(33)陸山会事件で「虚偽捜査」の標的となった小沢元秘書の石川知裕氏に聞く・下

佐藤章 ジャーナリスト 元朝日新聞記者 五月書房新社編集委員会委員長

 「素直に吐けばいいんだよ」と言われて、もう脅しすかしで、その後、涙まで流して「あなたは北海道の選挙民から選ばれて、有権者が悲しむじゃないですか」とか言うわけです。私としては、何であなたが悲しむんだよ、という話です。

 それで、佐藤優さんから「とにかく吉田には気をつけろ」という紙が送られてきて、私は吉田さんの機先を制した方がいいなと思って、対抗上、土下座とかしたわけです。

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

佐藤章

佐藤章(さとう・あきら) ジャーナリスト 元朝日新聞記者 五月書房新社編集委員会委員長

ジャーナリスト学校主任研究員を最後に朝日新聞社を退職。朝日新聞社では、東京・大阪経済部、AERA編集部、週刊朝日編集部など。退職後、慶應義塾大学非常勤講師(ジャーナリズム専攻)、五月書房新社取締役・編集委員会委員長。最近著に『職業政治家 小沢一郎』(朝日新聞出版)。その他の著書に『ドキュメント金融破綻』(岩波書店)、『関西国際空港』(中公新書)、『ドストエフスキーの黙示録』(朝日新聞社)など多数。共著に『新聞と戦争』(朝日新聞社)、『圧倒的! リベラリズム宣言』(五月書房新社)など。

佐藤章の記事

もっと見る