メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

法務省が「懲戒としない」と決めた

[192]千葉県鋸南町、森法相記者会見、黒川前東京高検検事長の刑事告発……

金平茂紀 TBS報道局記者、キャスター、ディレクター

森法相にこれ以上質問しても無駄なのではないかと……

5月28日(木) 事情があって関西方面へ日帰り出張。北海道の旭川の義父が転倒してケガをしたらしい。年齢が年齢なので心配だ。雑誌『Journalism』用の原稿のあらすじを考える。状況を複雑化させてはならない。ひとつひとつゆっくりと解きほぐしていくこと。

5月29日(金) 朝、9時20分から法務省での森雅子法務大臣記者会見に顔を出してみる。5月26日のTBSによる取材で稲田伸夫検事総長が、「法務省側から訓告相当と言われ、それを踏まえて判断した。懲戒処分ではないのだな、と思った」とかなり踏み込んだ発言をしていたからだ。一番の核心は「懲戒処分にしないと決めたのは誰か」という問題だ。それで、是非とも森大臣に直接質問をしようと思ったのだ。以下やりとり。

Q.金平「黒川前検事長に対する処分について国民からの批判の声が収まる気配がございません。訓告処分を決めたのは、法務省と検事総長だというふうに大臣は国会で答弁なさっておられますが、では『懲戒処分にしない』と決めたのは誰ですか。法務省ですか。検事総長ですか。内閣ですか」

A. 森大臣

・・・ログインして読む
(残り:約3281文字/本文:約5676文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

金平茂紀

金平茂紀(かねひら・しげのり) TBS報道局記者、キャスター、ディレクター

TBS報道局記者・キャスター・ディレクター。1953年、北海道生まれ。東京大学文学部卒。1977年、TBSに入社、報道局社会部記者を経て、モスクワ支局長、「筑紫哲也NEWS23」担当デスク、ワシントン支局長、報道局長、アメリカ総局長、コロンビア大学客員研究員などを経て、2010年より「報道特集」キャスター。2004年、ボーン・上田記念国際記者賞受賞。著書に『沖縄ワジワジー通信』(七つ森書館)、『抗うニュースキャスター』(かもがわ出版)、『漂流キャスター日誌』(七つ森書館)、『筑紫哲也『NEWS23』とその時代』(講談社)など多数。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

金平茂紀の記事

もっと見る