メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

無料

新型コロナ後の世界を救うのは女性~忍び寄る金融破綻リスクの中で

世界の社会経済システムを考え直す「グレート・リセット」を女性の視点から注視する

円より子 元参議院議員、女性のための政治スクール校長

初の女性財務長官、女性副大統領が誕生するアメリカ

 来春、大統領が共和党のトランプから民主党のバイデンにかわるアメリカ。バイデン新政権で財務長官になるのは、女性初のFRB(連邦準備制度理事会)議長だったジャネット・イエレンです。コロナ後の厳しいアメリカの、いえ、世界の金融経済の舵取りを、彼女が担うことになります。

 4年前、トランプに敗れたヒラリー・クリントンは、女性にはいまだにガラスの天井があると言いました。今回やっと、カマラ・ハリスが初の女性副大統領になります。

 男女平等が日本よりずっと進んでいるかのように錯覚しがちなアメリカですが、副大統領も財務長官も1776年の建国以来、初めて女性が就任します。

 女性がアメリカの全州で参政権を得たのは1920年ですが、その4年前の1916年にはジャネット・ランキンが女性として初めて、連邦下院議員に選出されました。それから1世紀を経て、ようやく副大統領や財務長官になる女性が出てきたわけです。

 戦後、1946年に39人の女性の衆院議員が誕生した我が国の場合、その伝に倣えば、女性の総理や財務大臣の誕生はまだ30年も待たなければならないのでしょうか。いや、それでは遅すぎる。この“超高速”の時代、それはもっと早く来ると思いたいものです。

拡大カマラ・ハリス氏  NumenaStudios/ NumenaStudios.com

ヨーロッパを救うべく闘う3人の女性

 アメリカではイエレンがこれから活躍するでしょうが、ヨーロッパでは既に3人の女性が大活躍しています。メルケル、ライエン、ラガルドです。

 ドイツのメルケル首相はよく知られています。ライエンとは元ドイツ国防相で、現在EU首相のフォン・デア・ライエンのこと。彼女はコロナ対策に89兆円の復興基金を設けました。そして、メルケルと共にコロナで最も経済が傷んだイタリアに21兆円、スペインに16兆円の救急資金を供給します。

 メルケル政権は、財政規律を重視して、なるべく財政赤字を出さないように厳しい財政政策をとっていたのですが、ライエンと共同歩調をとりました。

 ECB(欧州中央銀行)のラガルド総裁も「必要なことは何でもやる」と宣言、約87兆円の量的緩和を4月に決めましたが、状況に応じてさらに拡大するとしています。彼女はフランス人です。女性3人がコロナ禍のヨーロッパを救うために、闘っているのです。

拡大ドイツのメルケル首相(左)とフォンデアライエン欧州委員長=2020年2月20日、ブリュッセル、欧州連合(EU)提供

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

円より子

円より子(まどか・よりこ) 元参議院議員、女性のための政治スクール校長

ジャパンタイムズ編集局勤務後、フリージャ―ナリスト、評論家として著書40冊、テレビ・講演で活躍後、1992年日本新党結党に参加。党則にクオータ制採用。「女性のための政治スクール」設立。現在までに100人近い議員を誕生させている。1993年から2010年まで参議院議員。民主党副代表、財政金融委員長等を歴任。盗聴法強行採決時には史上初3時間のフィリバスターを本会議場で行なった。

円より子の記事

もっと見る