メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

最高裁「孔子廟」違憲判決と靖国神社

厳格な政教分離原則をあてはめるべきこと

内田雅敏 弁護士

中国の団体が狛犬の「返還」を要求

 靖国神社にはもう一つ「悩み」があります。

 神社に魔除けとして置かれている狛犬が中国からの「略奪品」だとして、その返還を求められているのです。

・・・ログインして読む
(残り:約2618文字/本文:約4634文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

内田雅敏

内田雅敏(うちだ・まさとし) 弁護士

1945年生まれ。弁護士としての通常業務の他に、長年にわたり、中国人強制連行・強制労働問題(花岡、西松、三菱マテリアル)など戦後補償問題、靖國問題などに取り組む。著書に『元徴用工 和解への道 ――戦時被害と個人請求権 』(ちくま新書)、『和解は可能か――日本政府の歴史認識を問う 』(岩波ブックレット)など 。

内田雅敏の記事

もっと見る