メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

無党派層を動かすのは「政策」ではなく「怒り」です~「#わたしの政治履歴」からわかること

ツイッターでフォロワーさんに聞いてみた

Dr.ナイフ @knife900

 2021年10月31日。第49回衆議院総選挙が行われます。

 この選挙日程が明らかになった10月3日、立憲民主党の枝野代表はツイッターで、このようなメッセージを発信しました。

●枝野幸男@edanoyukio0531
4年前の今日、立憲民主党結党の届出をしました。そこから多くの仲間と結集し、去年の9月に新しい党として再出発しました。
コロナ禍のいま、暮らしに寄り添う政治、草の根の民主主義を取り戻さなければいけない。そう思っています。私たちと一緒に、まっとうな政治に変えましょう。#変えよう

 このツイートを見て、僕は自分が4年前、政治に対してどんな立場だったのかを思い起こしました。そしてこんなツイートを発信しました。

●Dr.ナイフ@knife900
ナイフちゃん政治歴
・もともと自民党ゆるふわ支持者
・安倍さん好き
・日報問題、モリカケなどで自民党が信用できなくなる
・2017年都議選で自民が大負けして歓喜
・希望の党を応援、裏切られる。政治不信に
・政治劣化に我慢できずツイッター始める
・支持政党はないけど野党共闘を応援←今ここ

拡大

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

Dr.ナイフ

Dr.ナイフ(ドクター・ナイフ) @knife900

政治に関心がない人生を過ごしてきましたが、 安倍政権以降の政治劣化に疑問を持ち、2018年にTwitterを始めました。 左翼と言われますが(笑)、政治理念はなく支持政党もありません。 自分では無党派層に近い感覚でつぶやいています。本業は医療業界で研究開発、マーケティング、ITを専門に活動しています。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

Dr.ナイフの記事

もっと見る