メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

中国は台湾に攻め込めるか

ロシアのウクライナ侵攻から中国が得ているはずの“教訓”を考える

山下裕貴 元陸将、千葉科学大学客員教授

・・・ログインして読む
(残り:約3579文字/本文:約4561文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

山下裕貴

山下裕貴(やましたひろたか) 元陸将、千葉科学大学客員教授

1956年宮崎県生まれ。1979年陸上自衛隊入隊、自衛隊沖縄地方協力本部長、東部方面総監部幕僚長、第3師団長、陸上幕僚副長、中部方面総監などを歴任し2015年に退官。現在は千葉科学大学客員教授、日本文理大学客員教授。著書に『オペレーション雷撃』(文藝春秋)など。アメリカ合衆国勲功勲章・功績勲章を受章。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

山下裕貴の記事

もっと見る