メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

米国のアジア関与を再確認した日米首脳会談の意義

バイデン大統領が中国に発した強いメッセージ

花田吉隆 元防衛大学校教授

中国の脅威とアジアの安全保障

 これに対し、アジアにはNATOのような防衛組織がない。代わって米国が各国と二国間条約を結び、安全保障の重しとなっている。そういう違いはあるとしても、アジアの安全保障にとり米国の関与が何にも増してカギとなることは欧州と同じだ。とりわけ、

・・・ログインして読む
(残り:約2732文字/本文:約3807文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

花田吉隆

花田吉隆(はなだ・よしたか) 元防衛大学校教授

在東ティモール特命全権大使、防衛大学校教授等を経て、早稲田大学非常勤講師。著書に「東ティモールの成功と国造りの課題」等。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

花田吉隆の記事

もっと見る